廃車買取査定の下調べ

廃車買取で高く売る為の下調べについて

車を売る時に一番気になるのは、やはり買取査定額です
私が車を売る時に必ず行うのが 車買取査定の下調べです
■買取査定を行う前に行う事
①車の洗車(外観・内装も)
②自分で車に取り付けている付属品を取り外す
③ネットである 車買取査定を行い大体の値段の把握を行う
 ※ネットの買取査定はあくまで参考程度に調べて 現状の車の価値を調査する為に行います
上記3点を行い後は何社かに下取り査定を行ってもらいます
なぜ何社かに下取り査定を行ってもらうかというと 、やはり買い取る業者は車を安く仕入れて高く売りたいはずです、なので何も知識がない場合などは必ず買取査定が低くなると考えます
1社目には普通に買取査定を行ってもらい その詳細内容を書面でもらいます。(書面でくれない場合は 書面は諦めます)
2社目にも普通に買取査定を行ってもらい 1社目との買取査定額との違いを確認します この時買取査定額が変わらない・高くなった場合は3社目に下調べを行いに行きます 買取査定額が低くなった場合は 1社目の買取査定額を説明し何が違うのか質問を行います。大体の業者は質問をしていると値段を1社目より上げてきます
3社目にも普通に買取査定を行ってもらい 1社目・2社目との買取査定額の違いを確認します 大体3社回って違いが出ない場合は 本当にその価格がその車の買取査定額なのですが 必ずと言っていいほど違いが出ます そのやり方を繰り返し一番自分が納得する価格で取引を行います。